鍼治療 〜温熱療法やオゾン療法と組み合わせることができます〜
公開日:2015年09月06日 最終更新日:2015年09月06日 最新情報
この記事は最終更新日より1年以上経過しています。

2007022405

当院の鍼治療は温熱療法やオゾン療法を組み合わせることができます。

鍼治療は、「ツボ(経穴)」を刺激することで、本来持っている自然治癒力を高め、自律神経やホルモンバランス、血流などが良くなり、病態改善へとつながります。
鍼治療と併用し、温熱療法やオゾン療法を組み合わせることにより、よりよい効果を発揮できるようご提案しております。
当院では主に機能回復を目的とした椎間板ヘルニアの子に行っています。体質、症状に合せて、鍼の太さ、深さ、本数をそれぞれ変えて行い、より一層の治療効果を発揮できるようにしています。鍼に電気を流す、低周波パルス治療を使用することもできます。鍼を指す際も、電気を流す際も、痛みはほとんどありません。
より良い結果を出すため、温熱療法とオゾン療法の併用や、漢方薬等もお勧めさせて頂いております。

鍼治療は完全予約制です。
1回の治療に30分〜1時間程度の時間がかかるため、基本的に手術・往診時間である14時〜16時の間に行っております。
当院受付またはお電話にてご予約をお願いします。

詳しくは後日ホームページに掲載予定です。
【お問合せ先】 もえぎの動物病院 045-971-8524

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。